第4回受賞作品

タイルのある風景

夕陽に染まる街角
石井信行氏

地元神戸の新港貿易会館はスクラッチタイルが外壁に使われてノスタルジックな雰囲気に溢れています。 国の登録有形文化財でありながら今なお現役です。夕陽に照らされてスクラッチタイルの質感が際立つ瞬間を撮影しました。

賞品:商品券3万円分+作品を焼き付けたフォトタイル

触る
岩本明花氏

子供の通っている療育センターのタイル壁画です。玄関を入った正面にあります。 この日は、幼稚園に登園前、言語訓練で来ました。幼い子が絵を触る、それがタイルで描かれているって、すごくいいなと思いました。

賞品:商品券1万円分

海のトリトン
鈴木健之氏

近所にある、東京都中央区晴海一丁目の晴海アイランドトリトンスクエア内にある都市型複合商業施設「晴海トリトン」のショッピングゾーンは、南欧の街並みを再現。ギリシャ神話をモティーフにした床には、モザイクタイルで「海のトリトン」が描かれていて、気になっていました。 是非、紹介したい思いもあり、タイルのある風景としてこのフォトコンテストに応募。 いざ撮影となると、アングルや通る人のタイミングが難しく、何枚も撮りましたが、モザイクタイルをほとんど隠さない、子供を抱いたお母さんの入ったカットとしました。

賞品:商品券5千円分

ページ先頭へ戻る